おしらせ
銀河の3つの機能

subaruすばる

発達に課題のある未就学のお子様に、課題に合わせた活動を提供し、発達を支援します。

subaruすばる

いろいろな課題や特性を持っているお子様に、放課後を安心してすごす場所の提供を行うと共に、社会性を習得する活動を行います。

subaruすばる

お子様の日常生活で困っていること不安に感じていること等の相談や福祉サービスを利用するお手伝いを行います。

児童発達支援 すばる

>>ご利用方法

>>一部負担金について

対象年齢小学校入学前のお子様
営業日月~金・第1、3土曜日
休業日日・祝祭日・お盆・年末年始
営業時間9:00~15:00 土曜日は9:00~13:00
利用時間お子様の個別支援計画に決定されます。
定員12名
一部負担金国の定める額によります。「通所受給者証」に一部負担金の上限額が記載されています。
実費食費400円 行事費 その他個人で消費するもの

*原則として親子で一緒に利用していただきます。

一日の流れ(一例)

放課後等デイサービス はやぶさ

>>ご利用方法

>>一部負担金について

対象年齢小学生~高校生
営業日月~金曜日
休業日土・日・祝祭日・お盆・年末年始
営業時間概ね15:00~18:00
利用時間お子様の個別支援計画に決定されます。
定員10名
一部負担金国の定める額によります。「通所受給者証」に一部負担金の上限額が記載されています。
実費おやつ代50円 行事費 その他個人で消費するもの

一日の流れ(一例)

*各学校から「はやぶさ」までは、職員が対応いたします。

*帰宅の際は、保護者の方から「はやぶさ」まで迎えに来ていただきます。

相談支援室 星の里

サービス内容①福祉サービス利用の相談
②サービスを利用するときに必要となる「利用計画案」「利用計画」の作成
営業日時月~金曜日 10:00~18:00
利用料金無料
その他・相談の内容について、秘密は固く守られます。
・利用計画を作成するときは、契約が必要となります。

ご利用の方法

児童発達支援センター すばる 放課後等デイサービス はやぶさ

①お子様と一緒においで下さい。施設の概要を説明します。合わせてご利用の希望内容などをお聞かせいただきます。

②ご利用の意思が固まりましたら、長岡市へ利用申請をしていただきます。

③相談支援事業所で「利用計画案」の作成を行い、計画案を長岡市へ提出します。*相談支援室 星の里でも作成可能です。

④「通所受給者証」が発行されます。

⑤当施設と契約を結んでいただき、利用開始となります。

一部負担金について

利用の一部負担金については、下記の表の通りに負担の上限が定められています。

対象となる人上限月額
住民税課税世帯で市民税所得割が28万以上の世帯37,200円
住民税課税世帯で市民税所得割が28万未満の世帯4,600円
住民税非課税世帯0円
生活保護世帯0円
ロケーション

〒940-1154 新潟県長岡市宮栄3丁目17号15番
多機能こどもセンター銀河